読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガーナンパーカット

ナンパ、出会い、恋愛、性的嗜好。menonsoup@gmail.com

被害者系という女性の妄想

圧倒的な敗北

f:id:menonsoup:20130403001656j:plain

 この日は合コンだった。19~23時という幹事がシメ時を誤ったおかげで、男も女もすっかりダレていて、出会いの場というより、単なる男女の飲み会と化していた。よくある失敗だった。

 ただ、自分は「こんな飲み会に7000円も払わされるなんてありえない」と内心、怒っていたので、隣にいた27歳の網タイツの女を即りたいと企んでいた。「網タイにドキドキする」と言ったら「じゃあ膝枕してあげる」と、かなり乗り気で言ってきたり、「彼氏が欲しいな」とあからさまにこちらを見て言ってきたり、さりげなく自分から手を重ねてきたり、なんとなく刺さっている感覚があったので、慎重に運べば、なんとかなると思った。

 彼女が「もう終電はないが、行ける場所まで乗って、あとはタクシーで帰る」というので、心配だからと強引についていった。彼女は終始、笑顔で僕の優しさを褒めた。ついていったことで僕の終電がなくなった。「優しくて、いいひとだね」と確かに言ったのは、よく覚えている。

  

f:id:menonsoup:20130403001713j:plain

 行ける場所というのは亀戸駅だった。そこで、もうタクシーに乗りそうな時に「どうせ寝るだけだし、帰る前に、最後に一杯だけ付き合ってくれないか」と切り出すと、最初は笑顔で「今度にして」と断ったので「理由を言ってほしい」と食らいついたら(もちろん優しく言った)、急に能面になって「あなたと2人きりになるのが怖い」と言い出した。その能面ぶりといったら、あまりの急変だったので、自分は、すっかり困惑して、質問を連発した。

「あれ? 僕のこと、優しいって言ってたよね?」

「優しいって言ってたのに? 今度は怖いって、どうして?」

 このとき、すっかり即ろうという考えはなくなっていた。代わりにあったのは単なる困惑だった。僕の悪いクセで意味不明な言動をされると、なぜそんなことを言い出したのかを聞き出すまで、納得するまで、とことん離さない。

 10分ぐらいは押し問答があったと思う。そのうち彼女が「実は彼氏がいるの」と言い出したので、僕はますます疑問がわきあがった。

「彼氏がいるのに、どうして合コンに出たの?」

「……友達付き合いだから」

「友達付き合いの合コンでも、彼氏がいるなら途中で帰っても良かったんじゃないの?」

「(無言)」

「彼氏は、君が合コンに行くことを知ってるの?」

「……知ってる」

「なんて言ったの?」

「……『気をつけて行ってらっしゃい』って」

「合コンに行くのに心配されたの? そんな彼氏いるの?」

「……うん」

「彼氏がいるのに、どうして僕に『膝枕してあげようか』って平気で言えるの?」

「(無言)」

 もちろん彼氏なんて、その場しのぎの嘘だとわかっていたが、むしろ問題は「なぜ今、嘘をつくのか」ということだった。嘘をつくタイミングは誘われた時に「ごめん。明日忙しいから」「今夜はもう寝たい」でいいじゃないか。そのほうが、こっちは傷つかない。「怖い」ってボールを投げつけておきながら、27歳にもなって、後から、なんでしょーもない彼氏なんて嘘をつくんだ? なぜ今なんだ?

 そういうことを考えていると、相手にガッカリしてしまい、いくつか嘘について問い詰めて、彼女の嘘に加虐心を得たところで解放した。彼女はタクシーに乗るまでの間、こちらを一度も見なかった。その後、僕は亀戸のネカフェで始発まで時間を潰して帰った。

 

 即れなかったのは、自分の実力不足なのだが、こういう子は結構いる気がする。合コンだったり、パーティーだったり、クラブだったり、etc...その場で男に愛想をふりまき、誘惑のサインを自覚的に出す。気があるふりをする。

 ちょっと小悪魔っぽいが、小悪魔は自分のふるまいが男に与える影響に自覚的であるのに対して、彼女たちは、いざ男が近づくと、断り方や、かわし方に無知なので「自分がやっていたことを理解しながらも、被害者ぶる」という、フザけた特性を持っている。僕は便宜上、小悪魔系への類似として、ひとまず被害者系と呼んでいる。カテゴライズすることで安心したいだけで言葉に意味はない。拙い経験上、こういう子は中途半端に営業経験を持っている地味系の子に多い気がする。その場で媚を売るスキルはあるけど、さばく能力が全くないって感じ。

 僕はフラれることに慣れてる。だが、こういう子たちは自分の対応が結果、男性を傷つけていることに全く無自覚で「強引に言い寄られて私は悲しい」としか思ってない。そこに僕は無性に腹が立つし、悔しい。

  ただ多くのナンパブログを読んでも、こういう経験はとんと見ない。やっぱり被害者系なんて自分だけの妄想なのかもしれない。あるいはオッサンの愚痴なんですかね。でも、いると思うんだよな。本当のところ、どうなんだろ?